MENU

ドラッグストアで買える二日酔い対策と対処法

経験と独学による二日酔い対策。
飲む前に飲む!!

皆が知っているヘパリーゼ!!

ドラッグストアなどで売っているヘパリーゼを飲み会の前2週間前くらいから飲みます。
接待などで毎日飲み会の方は続けて飲む事をオススメします。
ヘパリーゼには肝臓水解物(焼き鳥のレバーを医薬品レベルにしたもの)が含まれており、お酒で回復出来ていない肝臓を回復してくれます。
肝臓は手術などで2/3を切り取っても、元に戻る凄い臓器です。
しかし、慢性的にお酒を飲んだりすると回復能力が低下したり
弱ってしまい二日酔いが酷くなったり、呑めないな〜なんて事になります。
ヘパリーゼを2週間前くらいから飲んでおくと、回復を助けてくれるため二日酔いになりにくくなります。
ドリンクタイプと錠剤がありますが、毎日飲むなら錠剤がオススメです。
ドリンクタイプは一本だいたい800円〜
錠剤は1ヶ月でだいたい5500円〜
ドラッグストアによって置いてあるヘパリーゼが違いますが、肝臓水解物の量で決めると良いかもしれません。
飲み会の前はドリンクタイプで二日酔い対策しました!!

 

Lシステイン

ハイチオールCに入っているLシステインは医薬品の中で
二日酔いに効く!!と表示して良い薬です
唯一と言って良いくらい二日酔いに効くと表示してある薬は
ハイチオールCではないでしょうか?
これは飲み会の直前に飲む!!
もしくは二日酔いになった時に白湯と一緒に飲む!!
これで二日酔いの原因であるアセトアルデヒドをいち早く無害な物質に変える手助けをしてくれます。
美容以外でも使えるハイチオールCは女性の強い味方になりそうです!!ハイチオールC以外にもLシステインが入っている商品があるので、ドラッグストアの店員にでも聞いて安くて良いものを見つけて下さい!!

 

アルピタン

最近発売された薬ですが、中身は今まであった漢方薬(ごれいさん)と同じです。
効きそうな名前で良いと思います
漢方薬の「ごれいさん」は水分代謝を正常に戻してくれる効果があり二日酔いによって水分代謝が悪くなった事による
頭痛や吐き気に効く漢方薬です。
試しましたが、ムクミがあって頭痛がある時などは効きました!
しかし、関節が痛くて吐き気があり頭が痛い時はそこまで効かない感じを覚えます。
水分代謝が悪い時の二日酔いにオススメです。

 

関節の痛みと頭痛が症状の二日酔い

関節の痛みが出て寝られない、出勤出来そうにないなどがある時はビタミン!!
たかがビタミンと侮るなかれ!!
関節にくる二日酔いは主にビタミン不足!!
飲むときにビタミンが多いおつまみなどを食べなかったり日頃からの不摂生により関節にきます。
その時はすぐにコンビニでビタミンのドリンクでも買いましょう!!私は飲んで45分で二日酔いの関節痛と頭痛が治まり寝ることが出来ました!!

 

状況にあった対策を!!
いつの時代も、1番良いのは飲みすぎない事ですね!!

このページの先頭へ